エリアマーケティングや折込チラシの最新情報を配信中!

「GEO PERSONAL SEGMENT DATA」 リリースのご案内

2018/05/21 10:10:00 / by Hiroyuki Takano

本日は、弊社でリリースしましたエリア分析のサービスについてのご案内です。

 こちらの ニュースリリース でもご案内しております通り、実購買データやアンケートデータ、Web閲覧データ等のビッグデータに基づくエリアポテンシャルデータを使った新たなGIS分析のソリューション、「GEO PERSONAL SEGMENT DATA」を開発しリリースしました。2018年6月より提供を開始することになっております。これまで見えなかったエリアの可能性や、商圏分析、また、それを基礎にしたプロモーションのプランニングに活用することが可能になります。従来の人口統計データによる分析に加えて、このデータを活用することで高度なエリア分析をご利用いただけます。

 

 <GEO PERSONAL SEGMENT DATA 概念図>

GEOPERSONALSEGMENTDATA概念図

背景:商圏分析の課題

 GISと人口統計データを活用した商圏分析・エリアマーケティングは、メーカー、通信販売を行う企業から、多店舗展開を行うチェーン企業まで、プロモーション展開、新規出店時の商圏調査や既存店分析、顧客分析、販促エリア最適化といった幅広い分野で利用されています。その手法は時代とともに変化・進化してきましたが、分析の根幹をなす地域や商圏の特徴やターゲットボリュームの理解には、これまで主に、国勢調査や住民基本台帳などの公的な人口統計データを用いていました。

 しかしながら生活者の多様化(趣味趣向やライフスタイルの変化、購買チャネルの増加)に伴って、それだけでは新たな知見を得ることが難しくなっていました。あらゆる指標をビジネスに合わせて加工して活用しているわけですが、地理的な情報に紐付けられたデータはあまり種類がないため、活用の幅が限定的になってしまうケースもあったのが実情です。

 その課題に対して、私たちでは新しい指標を、実行動に紐付いた情報を元に作れないかということを考え、今回のデータが開発されました。

 

できること:地理的情報と紐付いた実購買データを元にしたポテンシャルの高いエリア抽出が可能

 匿名の実購買の記録と位置情報データが紐付いたビッグデータを利用し、大手企業を中心に活用実績約3,000社以上を誇る商圏分析GIS「OSCAR」に連携することで、新機能「GEO PERSONAL SEGMENT DATA分析機能」(仮称)を利用することができます。任意の店舗や施設の商圏分析、もしくは、通販や各ビジネスのプロモーションプランニングに活用することができます。

 そのカテゴリーは初回「健康」「美容・エステ・マッサージ」「スポーツ実践」「習い事(語学)」「金融商品」「車所有度」「ファッション」「グルメ」「通販利用度」「旅行」「ペット保有度」「消費意欲」「節約意欲」「学習意欲」という14種類のデータをリリース。今後もニーズに合わせて推計データを作成して追加リリースしていく予定で、従来の人口統計データと組み合わせるなどの方法により、単に分布を表現するだけではなく、より深い分析、ビジネスのターゲットを実購買に基づいたデータでエリアセグメントすることができます。

 

<アウトプットの例:OSCARで「学習意欲」に関して町丁ごとに数値をアウトプットした地図>学習意欲に関するGEOPERSONALSEGMENTDATAの地図

※こちらのデータは、個人経営者の方から企業の開発・販売促進担当者の方、広告代理店の方まで幅広くご利用可能です。

 

データの活用方法については、まず現状の課題をお聞かせいただき、ビジネスに合わせた活用方法をご提案させていただきます。

お気軽にご相談いただけたらと思います。

 

 問い合わせフォームへ

Topics: 商圏分析, 出店準備, エリア分析

人気の記事

最新の記事