Junji Kanazawa

Recent Posts

「母の日」をテーマにした販促例と消費者動向について

Posted by Junji Kanazawa on 2022/04/12 9:30:00

 5月の第2日曜日は「母の日」。今年は5月8日、ゴールデンウィークの最終日にあたります。月曜日(2日)と金曜日(6日)に休暇を取れば、10連休の大型連休となります。

 コロナ禍が落ち着いていれば、家族の中でお母さんへの感謝の意を込めて、旅行に出かけるような人もいるかもしれませんね。

 「母の日」はいつごろ・どこで始まったのでしょうか?

 現在の母の日の由来はアメリカ発祥という説が有力です。1907年5月にアメリカ・フィラデルフィアの教会で、アンナ・ジャービスという女性が「自分の亡き母を追悼したい」という想いから、教会の参列者に「白いカーネーション」を配ったことが由来と言われています。その後、1914年にアメリカの議会が5月の第2日曜日を「母の日」に制定しました。

 日本で「母の日」が広く認知されるようになったのはいつごろでしょうか?

 1937年(昭和12年)5月に大手菓子メーカー(森永製菓)が20万人ものお母さんを東京の遊園地に無料で招待して「森永母の日大会」を開催。その様子がメディアで大々的に取り上げられたことで「母の日」が広く知られることとなりました。戦後、アメリカ文化の流入とともに、日本でも5月の第2日曜日を「母の日」としました。

 因みに「母の日」以外にも「父の日(6月の第3日曜日)」や「孫の日(10月の第3日曜日)」、「家族の日(11月の第3日曜日)」は毎年、日曜日になるように制定されています。また、皆様ご存知の通り「子どもの日(5月5日)」や「敬老の日(9月の第3月曜日)」は祝日です。

 家族にまつわる記念日の多くは「必ず、休みの日になる」ように制定されており「家族みんなで祝えるように」という思いが込められているようでホッコリしますね。

 



 『母の日』をテーマにした販促案の概要を幾つか紹介させていただきます。併せて、お母さんを取り巻く状況や「母の日」の市場規模・消費動向を各種資料に基づいて、カンタンにまとめてさせていただきました。

流通の販促担当者様はもとより、メーカーの小売担当者様や販促担当者様にご一読いただけたら幸いです。

※母の日の由来はコチラ
https://www.eflora.co.jp/f_mother/colum/mothers-day/01/ 

Read More

Topics: 販促計画, 販促カレンダー

昭和レトロをテーマにした販促例と消費者動向について

Posted by Junji Kanazawa on 2022/03/31 10:32:19

 ここ数年、Z世代と呼ばれる25歳以下の若者がけん引役となり、『昭和レトロブーム』が続いています。

 『写ルンです』や『昭和歌謡』のリバイバル、『西武園ゆうえんち』のリニューアル以外にも食やファッション、インテリアなど様々な分野で『昭和レトロ』がブームとなっています。

 『レトロ文具付録』をシリーズ展開する宝島社が2021年6月に実施した調査で「レトロなものに興味があるか」尋ねたところ、実に63%の女性が『興味がある』と回答しています。また、2021年6月発売分をもって、『レトロ文具付録』がシリーズ累計100万部を突破したとのことです。

 現在の『昭和レトロブーム』は昭和(1927年12月25日~1989年1月7日)のどの時期にあたるのでしょうか?少し考えてみました。一般的には、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』に見られるような『昭和ノスタルジー』が感じられる1960年代ころから1980年代のバルブ期を経て1990年代まで(昭和30年~平成11年)の期間が現在の『昭和レトロブーム』の時期にあたるといわれています。

Read More

Topics: 販促計画, 販促カレンダー, 来店促進

朝食・お弁当関連商材拡販に向けた販促例と消費者動向について

Posted by Junji Kanazawa on 2022/02/24 17:18:41

 4月は新入生や新社会人など不安と期待が入り混じるなか、新たな環境で新生活をスタートする人が増える時期です。

 大学進学や入社、転勤等に伴い、家具・インテリア、家電などの住関連、学生服やスーツなどの衣料関連など様々な商品が動く時期でもあります。今回は、食の分野、特に「朝食」と「お弁当」にフォーカスした記事となります。

 

 新生活スタートに伴い、新たに朝食をとり始める人や学校・職場に弁当を持参する人も増えて、新規需要が見込める時期です。さらに、410日は「お弁当始めの日」。翌11日は「しっかりいい朝食の日」とお弁当・朝食関連の記念日もあります。その結果、食品スーパーを中心に朝食やお弁当需要に対応した企画が多く見受けられます。

  さらに、新型コロナの影響でおうち時間が増え、健康意識の高まりとともに、朝食をしっかりとる人が増えている、人混み(密)を避けたいとの心理から、外食を敬遠し、学校や職場にお弁当を持参する人が増えているという話も聞きます。

  新規需要獲得が期待できるなか、朝食・お弁当関連商材拡販に向けた販促案を幾つか紹介します。朝食・お弁当市場の消費動向を各種資料に基づいて、あわせてまとめてみました。

  食品スーパーの販促担当者様はもとより、食品メーカーの小売・販促担当者様に是非、ご一読いただけたら幸いです。

Read More

Topics: 販促計画, 販促カレンダー, 来店促進

「ペット市場」の動向とペット関連商材拡販に向けた販促企画の例

Posted by Junji Kanazawa on 2022/02/01 10:00:00

 2月22日はにゃんにゃんにゃんで『猫の日』。(社)ペットフード協会の協力のもと日本猫の日制定委員会が1987年に制定。全国の愛猫家の公募によってこの日に決まりました。(因みに、『犬の日』はワンワンワンの語呂合わせで11月1日。猫の日と同様、1987年に制定されました。)

 新型コロナの影響により、おうちで過ごす時間が増え、さらに先の見えない不安のなか、安らぎや癒しを求めて、ペットを飼う人が増えています。ただ、気軽な気持ちで飼い始めた結果、飼育放棄や動物虐待など望ましくない事案が増えることも予想されます。

 命を扱っているペット関連事業者はその特殊性から、売上・利益拡大だけを目的とするだけでなく、人とペットのよりよい共生社会を実現するための企業の社会的責任(CSR)が生じます。ペット関連商材の販促施策の企画案に合わせて、CSR実現のための企画も考える必要があります。

 CSR実現のための企画案と販促施策に関する企画案を紹介します。

 ペット市場の現状やペットの飼育を始めるうえでの注意点を(社)ペットフード協会による調査及び環境省の資料に基づいて、説明もしていきます。

Read More

Topics: 販促計画, 来店促進

コロナ禍2020年の新聞折込広告の出稿状況をデータで振り返る

Posted by Junji Kanazawa on 2021/12/22 9:30:00

 2019年の年末~2020年1月にかけて、中国で新型コロナの感染が広がり、ニュースでも連日、大きく取り上げられました。ただ、当時は対岸の火事として捉えている人が多く、日本国内では危機感を抱いていた人は少なかったようです。しかし、2月に入って、横浜港に入港した『ダイヤモンド・プリンセス号』の集団感染が報じられると、新型コロナへの危機感が徐々に高まっていきました。その後、日本国内でも日に日に感染者数が増えていき、2月27日に安倍首相が全国の小中高校に対して、3月2日から臨時休校をするよう、要請しました。

 さらに、2020年の4月7日~5月25日にかけて、東京都及び隣接3県で初めて「緊急事態宣言」が発出される事態に至りました。小池東京都知事と近隣3県の知事からの度重なる「営業自粛要請」や「時短営業要請」に従って、百貨店やSCなどの大型商業施設、映画館・カラオケボックスなどのアミューズメント施設などは休業する事業者が相次ぎました。飲食店も多くが休業したり、営業時間を短縮するなどの対応を取りました。結果、今後続く2~4回目の緊急事態宣言下よりも経済活動に大きな打撃を与えました。

 また、都県民には「ステイホーム」、企業には「テレワークの推進」の要請に従って、外出を自粛したり、家で仕事をする人が増えた影響で主要繁華街の人出は大幅に減少しました。

 レイ・フロンティア(株)が第1回~第4回の緊急事態宣言下で主要繁華街の人出の変化を1回目=100として、2回目~4回目で人流の増減を調査したデータで見てみると・・・

〇渋谷センター街:2回目=150、3回目=150、4回目=188
〇原宿:2回目=180、3回目=163、4回目=204
〇銀座:2回目=164、3回目=135、4回目=164

2回目以降は1回目より、大幅に人出が増えており、いかに1回目の影響が大きかったことがデータからも見てとれます。

 2020年のユーキャンの新語・流行語大賞の年間大賞に輝いた「3密」以外にも新型コロナ関連のワードは「あつ森」や「アベノマスク」「アマビエ」「オンライン〇〇」「Go Toキャンペーン」と合わせて6つもベスト10入りしました。
『2020年は新型コロナに振り回された年』といえるでしょう。

では、店舗や施設への集客など販促効果を期待して実施されることが多い『新聞折込広告』。
新型コロナが新聞折込広告の出稿に対してどのような影響を及ぼしたかを見ていきましょう。

Read More

Topics: 折込広告, 新聞チラシ, 新聞折込, 折込チラシ, 折り込みチラシ, チラシ

「年末年始」の市場動向とその関連商材拡販に向けた販促施策例

Posted by Junji Kanazawa on 2021/11/22 9:30:00

 20202021年の年末年始は、コロナ禍の影響で帰省や旅行、初詣をとりやめるなど例年とは違った過ごし方をした人は多かったのではないでしょうか?

 こちらの記事では、20202021年の人々の動きはどうだったのかを検証し、現状の感染状況・ワクチン接種状況等も加味して20212022年の人々の動きを予測してみたいと思います。年末年始の風物詩である大掃除や行事食(おせち料理やお雑煮など)の喫食状況等を参考に、20212022年の効果的な販促施策を掲載していますので参考にしてみて下さい。

Read More

Topics: 販促計画, 販促カレンダー, 来店促進

Content not found

販促計画を立てる際のお役立ちツール!

弊社NO1人気資料!

「販促カレンダー」をお配りしています。

 企業が消費者に向けて新商品をリリース際にも便利。また、お店でセールを行ったり、広告戦略を行ったりなど、販促活動を行う際に、季節の行事や、その時期のデータなど、適切なタイミングで情報発信をするための参考情報が記されたカレンダーです。近年は、SNSの投稿ネタとしても、活用いただいています。資料が必要な方は下記よりお申し込みください。

下記から送信してください

最近の記事