近年起きた大規模な災害と防災対策~「防災」を販促に取り入れる場合の企画例~

Posted by Junji Kanazawa on 2021/07/07 10:30:00

 91日は防災の日です。防災・減災について日頃から備えていることはありますか?

 日本はもともとその位置や地形、気象などの自然的な条件から台風や豪雨、地震、津波、火山噴火などの自然災害が発生しやすい国土となっています。日本は世界の国土面積の0.25%しか占めていないのに、それに対して世界全体に占める大規模災害の割合が高くなっています。

・マグニチュード6以上の地震回数=20.8%

・活火山数=7.0%

・災害被害額=18.3%
 
 近年、地球温暖化の影響による豪雨被害や東日本大震災の余震などの影響による地震被害など回数・規模とも増加・拡大傾向を示しています。自然災害による被害を最小限に留めるためには、他人事と考えるのではなく、自分事と考え、日頃から備えておくことが肝要です。

Read More

Topics: 販促計画, 販促カレンダー, 来店促進

コロナの影響を受けてお盆の行動はどう変わったのか?~お盆の販促アイデア~

Posted by Junji Kanazawa on 2021/06/16 13:00:00

コロナ禍に「今年のお盆に帰省するかどうか悩まれている方」も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

その影響で、お盆の販促企画を「例年通りで行くべきか、若しくは新型コロナを意識した企画で行くべきか」決めかねている流通業の販促担当者様もいらっしゃると思います。

そこで今回は、第三者データやアンケート等の結果から『今年のお盆休みの帰省動向』を
予測し、それに合わせた効果的な販促企画の方向性を示させて頂きます。

Read More

Topics: 販促カレンダー, 来店促進

2021年の新聞休刊日一覧|オリコミサービス

Posted by 鷹野寛之 on 2020/10/14 19:26:41

2021年の新聞休刊日は決まり次第こちらのページでご案内致します。

※祝日が決定したため最終決定版に差し替えました(2020/12/1)

(こちらのページへは、自由にリンクを張って下さい。)

2021年 新聞休刊日
1月 2日(土)
2月 15日(月)
3月 15日(月)
4月 12日(月)
5月 6日(木)
6月 14日(月)
7月 12日(月)
8月 16日(月)
9月 13日(月)
10月 11日(月)
11月 15日(月)
12月 13日(月)

 ※諸事情により変更となる場合があります。

 ※2020年の新聞休刊日はコチラ

 ※国政選挙、各地の選挙の翌日も折込チラシを配布できない場合があります。

 ※よくお問合せをいただきますが、朝日新聞、読売新聞、日

Read More

Topics: 折込広告, 販促カレンダー, 折込チラシ, 折り込みチラシ

2020年の新聞休刊日一覧|オリコミサービス

Posted by 鷹野寛之 on 2019/10/23 16:45:00

2020年の新聞休刊日はこちらです。(こちらのページへは、自由にリンクを張って下さい。)

2020年 新聞休刊日
1月  2日(木)
2月 10日(月) 
3月 16日(月) 
4月 13日(月) 
5月 7日(木) 
6月 15日(月) 
7月 13日(月) 
8月 17日(月) 
9月 14日(月) 
10月 12日(月) 
11月 9日(月) 
12月 14日(月) 

 ※諸事情により変更となる場合があります。

 ※2019年の新聞休刊日はコチラ

 ※国政選挙、各地の選挙の翌日も折込チラシを配布できない場合があります。

 ※2021年の休刊日は例年2020年の9月から10月に発表されています。発表され次第掲載いたします。

 ※よくお問合せをいただきますが、朝日新聞、読売新聞、日経新聞、産経新聞、毎日新聞、東京新聞、中日新聞、
  中国新聞、西日本新聞、神戸新聞、長崎新聞も同様の休刊日です。

Read More

Topics: 折込広告, 販促カレンダー, 折込チラシ, 折り込みチラシ

ハロウィンのとき渋谷に来ていた人たちはどこから来ていたのか

Posted by 鷹野寛之 on 2019/10/01 13:38:52

 私たちは日々の業務でエリアの分析をして、効率的な販促や、どのようにそれを実施していくかのサポートをさせていただいております。その知見を「ちょっとみんなが気になるテーマ」に合わせて、編集をした記事がこちらの記事なります。今回はハロウィンをテーマにエリア分析を活用して、その日に起きていたことを見える化してみました。

 まず、ハロウィンに来ていた人がどんな時間にどんな性別年代だったのかは、こちらの記事でご説明しています。

参考:ハロウィンに渋谷に来ていた人たちはどんな人たちなのかデータで見える化してみた

 このとき見えたことは渋谷の交差点付近に滞留していた人たちは17時位から増えていたこと。20代30代の男性が特に増えていたことが分かりました。今回の記事では、その人たちは「どこから来ていた」のか、についてまとめています。

Read More

折込チラシの(未来の)配られる枚数を過去のデータから予測してみた~一世帯に対する折込枚数予測~

Posted by 鷹野寛之 on 2019/09/26 12:00:00

 折込チラシの配布については、曜日や祝日かどうか、連休の前かといった要素で、チラシをどのタイミングで配布するか、各企業が効果をあげるために計画をして配布をしています。

 実際にひとつの世帯において、いつどれくらいチラシが配布されたのかは、サンプリングをして、統計を付けているため、例えば、2019年の元旦にはチラシが何枚配られたか、というのは、数値が把握できている状態です。(首都圏で平均すると41枚のチラシが入っていました!)

 年間を通じて、一日の平均枚数は13枚ほど。曜日で言うと、土曜日に折込チラシの枚数がもっとも多く、次いで金曜日が多い傾向があります。これらはチラシが集中する度合いが、注目度に影響するため、折込チラシを活用する企業においては、配布するタイミングを考えるとくに重要視されるデータになっています。

 

参考:折込広告・折込チラシはどの曜日に配布するのが効果的なのか?

 

 こういった数字(過去の実績)や傾向を元に、2020年のこの日にはチラシを度のタイミングで配布をするか、というのを計画しているわけです。その場合、私たちは、もちろんデータを最重要視して、経験から得られる法則(経験則)も含めて実際の折込のタイミングについて計画、ご提案をしているところです。

 

 チラシの枚数を決定する要因は、繰り返しになりますが、大きくは「曜日」が影響していることは間違いがありません。(これが第一要因であると断言できるかが、プロかどうかの見極めポイントです 笑)他の要因としては、新聞が休みの日の前日か翌日か、とか、大きな選挙があるかどうか、とか。挙げていけば、とても多くの変数がありますが、これらを精査して、簡単に予測の分析をしてみました。

 

Read More

Topics: 折込広告, 新聞チラシ, 新聞折込, 折込チラシ, チラシ

販促計画を立てる際のお役立ちツール!

弊社NO1人気資料!

「販促カレンダー」をお配りしています。

 企業が消費者に向けて新商品をリリース際にも便利。また、お店でセールを行ったり、広告戦略を行ったりなど、販促活動を行う際に、季節の行事や、その時期のデータなど、適切なタイミングで情報発信をするための参考情報が記されたカレンダーです。近年は、SNSの投稿ネタとしても、活用いただいています。資料が必要な方は下記よりお申し込みください。

下記から送信してください

最近の記事