エリアマーケティングや折込チラシの最新情報を配信中!

宣伝効率UPを目指せる!Googleマイビジネスの活用法

2018/03/15 8:55:00 / by Hiroyuki Takano

 ビジネスシーンにおいて「宣伝活動」は重要な課題といえます。デジタル化が進んだことにより、今は現実社会とインターネット上では境目なく、生活者に合わせた情報発信をすることが重要になっています。

 インターネット上での見え方を作り上げるうえで、Googleマイビジネスを活用することもひとつの手段です。

ここでは意外と知られていないGoogleマイビジネスの概要や、登録方法について詳しく解説します。

 手順はとても簡単です。弊社でも有料のサポートをしていますので、ご不明点はお気軽にお問合せ下さい。

Googleマイビジネスとはどんなもの?

オリコミサービスの場合.png

 

 Googleマイビジネスとは、Googleが提供している「オンライン上の看板」の役割を果たす店舗情報サービスです。

マイビジネスに登録した情報はGoogleの検索結果や、マップなどの情報に反映されます。検索が行動とセットになっている昨今では、

利用する飲食店や宿泊施設をインターネット上で探すのは当然の行動です。

 そのため、新たな顧客を獲得するには、いかに検索結果画面で「顧客の目に留まりやすい位置に情報を設置できるか」ということが重要です。

そして、その情報の配置に有効なサービスが「Googleマイビジネス」なのです。

 マイビジネスに登録をするとGoogle検索の利用時に、検索結果で目立つ場所に情報が表示されるようになることがあります。

上記の画像の赤枠のような検索結果画面をみたことはないでしょうか。人目につきやすい場所に情報を設置することで、

新規顧客の獲得につなげていくことができます。

 また、見逃せないポイントのひとつが、このサービスは「少ない工数で設置できる」という点です。

効果的な宣伝を行えるうえに、検索されるたびに効果を発揮するとなれば活用しない手はないでしょう。

 

利用するメリット

  Googleマイビジネスを利用するメリットのなかでも、特筆すべきものが2つあります。

まず1つ目は、前記したように「顧客の獲得が狙える」というメリットです。

マイビジネスには企業の所在地や商品データなど、幅広い情報を掲載できます。写真登録も行えるので、視覚的なアピール効果も抜群です。

 ホームページや商品情報へのクリック率向上を目指せます。2つ目は「ナレッジグラフ」により、

顧客との関わりを持ちやすいというメリットです。ナレッジグラフとは、登録した情報が検索結果に表示されているものを指します。

 ナレッジグラフには店舗の情報として営業時間や電話番号などを掲載できます。

電話番号はタップすると直接電話をかけられるため、問い合わせ率の向上に一役買ってくれます。

 また、ナレッジグラフには口コミボタンが設置されており、ユーザーが自由に投稿を行うことが可能です。

 投稿への返信機能も備わっているため、企業とユーザーの関係を結びつけるのに役立つでしょう。

丁寧に返信を行うことで、顧客のリピーター率をぐっと高めることができるかもしれません。

これらの機能以外にも、Googleマイビジネスにはビジネスシーンで活用できるさまざまな機能が備わっています。

同業者からの1歩リードを目指すなら、Googleマイビジネスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

登録手順について

 ここまではGoogleマイビジネスの概要やメリットについて取り上げました。では実際に、利用を開始する手順について確認していきましょう。Googleマイビジネスに登録を行うには、Googleアカウントが必要不可欠です。

 アカウントを持っている場合はスムーズな登録が可能ですが、アカウントがないという場合は、まずアカウントの作成から始めます。

 Googleアカウントはいくつかのユーザー情報を登録するだけで、簡単に作成できます。登録は無料なので、金銭的な心配もありません。

 アカウントを作成してGoogleにログインしたら、ブラウザでマイビジネスの画面を開きます。

マイビジネス登録画面.png

 続いて表示された項目に従って、基本情報を入力していきましょう。基本情報には実店舗型か非店舗型かなど、企業の形態を選ぶ項目があります。

その他にはビジネス名や住所、郵便番号などが入力必須項目です。

 入力を終えて利用規約に同意し、不備がなければ「確認済み」のマークが表示されます。これでひとまず、登録は完了です。

 

 しかし、これですべての登録が終わったわけではありません。

 登録が終わると、次にオーナーの確認が必要です。オーナーの確認には、Googleから送られてくる確認コードが必要となります。

 

Googleマイビジネス登録手順.png

 

 確認コードの入手方法は3つあり、電話・メール・郵送のいずれかです。現状としては企業が実在するか確認をするために、はがきでコードが郵送されてくるケースが多いようです。確認コードを入手したら入力を行い、「確認済み」と表示されれば登録の完了です。

 

Googleからのコード郵送物.png

郵送の場合、こんな郵送物が送られてきてコードが知らされます。

 
 ここで注意したいのが、確認コードには有効期限があるということです。30日間以内でのコード入力が求められるので、

スケジュール管理はしっかり行いましょう。登録が終わると編集画面で店舗情報の変更や、写真の追加作業などの情報更新が行えるようになります。

 

Googleマイビジネスを活用してビジネスを加速させよう!

 Googleマイビジネスは登録手順もシンプルで、気軽に取り入れやすいのが魅力です。

 ただ、登録がされたからといって、必ず明確な効果が上げらるかといえば、そうではありません。

常に消費者の心理を想像しながら、検索をした結果に消費者にメリットがある情報が与えることができるかを第一に考えて、

登録や、情報発信を行うようにしてみて下さい。

 

 また、マイビジネスは、利用手段はパソコンだけではなく、アプリをダウンロードすればスマートフォンやタブレットからもアクセスが可能です。

いつ、どこにいても最新の情報を公開できることは、ビジネスにおいて大きなメリットにつながります。

 小さなホームページを作るつもりで、Googleマイビジネスを利用して、ビジネスの可能性をより広げてみましょう。

 

登録方法や、活用方法についてお悩みの方は、私たちにお気軽にご相談下さい。 

 問い合わせフォームへ

Topics: SEO, Googleマイビジネス, 出店準備

人気の記事

最新の記事